NEWS

スペクテイター入荷しました

今回もまあ、ほんとありがとうございます。といった内容で、日本でのナナオサカキさんの存在感をふむふむと読み砕きました。
紀伊国屋などの書店でも購入できるのですが、(旭川のコーチャンホーではありませんでした当時)
ただ、送料無料で、家でゴロゴロあたたまりながら、寛いでいて、暇ダナーと思ったら届きますよ。
日本のヒッピームーブメントの祖といっていいナナオサカキの存在感と、その背景にある戦争と原爆を海軍のレーダーを通して監視していた彼が、家をもたない放浪詩人になり、目指したものとは、なんだったのか、とても興味あると思いませんか?